イチゴ鼻にサヨナラ!オロナインパックのやり方まとめ【角栓ごっそり】

毛穴に溜まってしまった角栓…しかも黒ずんでイチゴのようになってしまった!そんな「イチゴ鼻」を解消するための「オロナインパック」の方法をご紹介します。

角栓とは?

角栓とは、顔の毛穴に詰まった皮脂や角質のことです。ニキビの原因にもなるこの角栓ですが、実は毛穴を外部の細菌などから守ってくれる役割も果たしています。

mens-skincare-univ.com

角栓があること自体は問題ありませんし、無闇に取る必要もないんですね。ただし、毛穴を塞ぐほど大きくなったり、黒くなったりしていたら、取り除いたほうが良いみたいです。

ちなみに、毛穴が黒ずむのは、毛穴に詰まった皮脂や汚れが参加するためです。角栓は溜まって黒くなったのは、俗に「イチゴ鼻」と呼ばれています。

オロナインパックの効果は?

やり方の解説をする前に、オロナインパックをやった人の声を見てみましょう。

オロナインパックのやり方

では、具体的にやり方を見ていきましょう。

用意するものはオロナインと鼻パック、あとは普段の洗顔料と、ホットタオルもあると良いです。

オロナインと毛穴パック

ameblo.jp

1. 洗顔する

まずは普通に洗顔し、洗顔フォームをすすぎます

2. 鼻にオロナインをたっぷり塗り、10~15分放置する

たっぷり塗りましょう。

3. オロナインを洗い流し、パックをする

オロナインはぬるま湯でしっかり落としましょう。 

あとはパックの説明書に従って普通にパックします。濡らして貼りつけて、乾いたらゆっくり剥がします。

4.   保水・引き締めをする

パック後は必ず化粧水で保水し、冷水で毛穴をひきしめましょう。

効果を高めるちょっとした工夫

パックの前にホットタオルで温める

毛穴を開いておくと、さらに効果がUPします。

鼻にティッシュを詰める

鼻にティッシュを詰める 鼻の形状はけっこう複雑。そこで鼻栓の要領でティッシュを詰めます。 鼻の形を固定する事で、パックの密着力をアップさせます。

keana-ichiban.com

鼻の側面って、凹凸がけっこうあるんですよね。そのせいで、パックをぴったり貼るのが意外と難しい。鼻にティッシュを詰めることで、鼻の形をふくらませてることで、パックが密着しやすくなる、という理屈です。

注意

毛穴パックで取り除ける皮脂や角質は、取り除きすぎてしまうと肌に良くありません。
使用頻度を守って行いましょう。

keana0wakari.jp

皮脂を落としすぎると肌が荒れてしまいます。角栓が取れるのが爽快なので、つい何度もやりたくなりますが、パックにも書かれている注意事項に従い、多くても1週間程度にした方が良いでしょう。

2015/10/27 (火) • スキンケア



Comments are closed.